受講案内

中学受験部

中学受験

附属中・私立中受験コース

中学受験

中学入試からの逆算カリキュラムでムリなく、ムダなく、ムラなく勉強します

国私立中の入試問題は、決して難問ばかりではありません。基本問題を確実に得点する力と、その発展形としての応用問題での得点力を伸ばすことが、高得点をとるカギとなります。
中学受験指導の経験豊富な講師の授業を通じて、基本事項の導入から定着の為の問題演習まで、丁寧に解説します。

合格へ向けての学習ステップ
導入授業〈映像〉

矢印

ホームタスク〈宿題〉

矢印

解説授業〈映像〉

矢印

タスクテスト〈単元テスト〉

矢印

模擬試験

 

中高一貫校受験コース(玉龍中・楠隼中)

中学受験

適性検査で求められる「読解力」「思考力」「表現力」「分析力」を学習します。

公立中高一貫校の「適性検査」は附属中、私立中入試と違い、単独の教科知識を問うのではなく、総合的に考える力を試されます。そこで国私立中受験教材で中学受験に必要な各教科の知識を先取りで習得したのち、テーマ学習で「思考力」「分析力」「表現力」、「読解力」の養成を目的とした教科横断型の複合的な問題、複数の資料を組み合わせる問題を学習していきます。試験時間内で処理するための得点力を養成するカリキュラムになっています。

テーマの学習サイクル
導入〈映像授業〉
予習の必要はありません。初めて学習することを前提に学習が進みます。

矢印

復習と演習〈家庭学習〉
授業で扱った問題の解きなおしをし、「自分で解く力」をより伸ばしていきます。

矢印

確認〈映像再受講〉
授業で扱った問題のうち一人で解けなかった問題を再受講し理解と定着を確認。

 

模擬試験

中学受験

4教科対策模試・適性検査対策模試

中学受験に必要な知識の確認と適性検査で求められる力を測るための各種模試が受けられます。

 

お問い合わせ・体験申込・資料請求