MUGEN通信

【東谷山校】自分なりの工夫が力になる。

こんにちは。

東谷山校の中釜です。

 

今日、明日と市総体が続くなか期末テストの準備もあるからと多くの部活生が休まず出てきて頑張っていました。まとめの問題を解いて、弱点やミスの発見に一生懸命に取り組んでいます。試験までの日程を逆算し、いつまでにどの教科をどこまで終わらせるか、しっかり計画を立てることを徹底しています。皆、それぞれに頑張ってくれているのですが今日は一人の生徒の自分で決めてすっかり習慣化している自分なりの工夫を紹介します。

 

MUGENでは授業の開始と終了時にPDCAといって自分だけの学習計画と振り返り、次回の学習予告をスタッフにチェックしてもらいながら決めていくのですが、その日の日付の欄の横に

日付を英語で毎回書いている生徒がいます。

ほんの小さなことなのですが毎回継続していくうちに習慣化し、今では当たり前のことになってしまっています。これってとても大切なことですよね。

 

押し付けられたものでなく自分で決めて始めたこと。これを繰り返すうちにその力はゆるぎないものになっていきます。小さなことからひとつずつ皆がそんな意識で学習できたらと思う

一例でした。