MUGEN通信

【城西校】努力することを放棄しますか?

こんにちは!

 

月日が経つのも早いもので、MUGEN城西校にお世話になって一年が経ちました、松井翔太郎です。

最近はやたら暑い日が多く着実に夏が近づいて来ているのを感じます。

最近の日差しは帰省の際、実家の熊本までロードバイクでサイクリングを楽しみながら帰る私には少し強すぎます(^^;

サイクリングといえば、ある先生が私が自転車で実家に帰っているという話を生徒の前でしたあと、生徒の中には私が毎日自転車で熊本と鹿児島を行き来していると勘違いした生徒もいたみたいで、中には「先生、夜暗いのに怖くないですか?」と心配してくれる生徒もいました(^-^;

 

さて、前置きはこれくらいにして今回のブログのテーマである

「努力することを放棄しますか?」

について話していきたいと思います。

 

まずこのテーマにした理由ですが、私が城西校に来てこの一年、生徒たちの成長に驚かされたからです。

その中の一人である現在中学三年生のある生徒をこの場を使って紹介したいと思います。

彼は私が城西校に来た頃、彼はすでに塾に在籍していました。

当時の彼は、部活の疲労もあって授業中居眠りをしたり、ボーっとしてしまったりすることがありました。

しかし、二年生の冬を迎えた辺りから授業中、部活の疲労と戦いながらも集中して取り組み、最近はチェックの時にも質問をどんどんしてくれます。

彼を含めた生徒の努力する姿にはいつも胸を打たれますし、努力の価値、重要性を気づかされます。

 

確かにすべての努力が成功に繋がるほど世の中甘くはないでしょう。しかし、成功したものは皆努力をしています。

 

「それでも努力することを放棄しますか?」

 

答えは「NO」です。

努力し続けることはとても辛く、きついものです。

しかし、MUGENの生徒の姿を見ていると努力は本当に人を成長させる力があるのだと感じます。

私は塾講師を始めて生徒に教えることも多いですが、生徒から学んだこともたくさんあります。

努力の価値もその一つです。

私にたくさんのことを教えてくれた生徒達の力に少しでもなれるよう、生徒達の努力が成功、目標達成につながるよう、今後とも全力で生徒をサポートしていこうと思っているので、これからも宜しくお願い致します。